<< ブログの開始 | main | 昨日タイ釣りに行きました。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


NHKためしてガッテンのピロリ菌感染と胃がんとの関係についてを見て。

昨日NHKのためしてガッテンでピロリ菌感染と胃がんの関係についての番組を見ました。
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100127
 胃がん患者の多くはピロリ菌感染者であることは知られています。しかし、ピロリ菌感染者すべてが胃がんになるわけではありません。
 番組のなかでピロり菌感染者が胃がんになる危険因子として、高血糖、塩分の取りすぎそして喫煙があると説明されていました。
 歯科医療では心疾患、糖尿病などの全身疾患の誘因、原因として歯周病があります。
喫煙は歯周病の原因となったり歯周病を増悪させたりします。
 喫煙は他にも色々な疾病に影響をあたえます。
いずれにしても喫煙は害あって益なしですのでタバコを吸う人は早く禁煙しましょう。


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 11:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック